シマボシ レストレーションセラムの正しい使い方

関連情報

シマボシ レストレーションセラムを有効活用するために

シマボシレストレーションセラムはアンチエイジングに効果的と話題の商品です。

もちろん高級な製品や効果的な成分が含まれている導入美容液を選ぶことも大切ですが、使い方が悪いと効果を半減させてしまうことも。

シマボシレストレーションセラムも安いプチプラ商品ではないですよね、せっかくお金を出して買ったのならしっかり有効活用したいですよね。

いつまでも若々しくいるためにシマボシレストレーションセラムを有効活用する方法を考えていきましょう。

正しい使い方を解説

まずは、基本的な使い方、正しい使い方について詳しく解説していきます。

これから使い始めるよという方は下記のポイントや流れを押さえて使うようにしてください。

使うタイミングについて

シマボシレストレーションセラムを使うタイミングや回数ですが、基本的には1日2回、朝と夜の洗顔後の使用をおすすめします。

毎日の洗顔後にシマボシレストレーションセラムを使用しましょう。

(脂性肌の方で、朝は洗顔石鹸や洗顔フォームを使わず、ぬるま湯のみで洗顔をするという方でも、肌内部の乾燥は過剰な皮脂分泌に繋がるので、洗顔後はシマボシレストレーションセラムで肌にうるおいを与えるのが重要です。)

詳しい使い方を紹介

ではシマボシレストレーションセラムの使い方を紹介します。

check

  1. しっかり洗顔料を泡立てて優しく洗顔を行います。
  2. スポイトで溶液を吸い手のひらにのせ顔から首にかけてよくなじませます。
  3. なじませたらいつも使っているスキンケアでケアをしてください。
  4. 乾燥小ジワや年齢肌など気になる部位には丁寧に重ね付けして保湿ケアを行いましょう

※1回量はスポイト1プッシュ分となっています。

ケアの順番と手順

デイリーケアの中でどのタイミングで使えばいいのかというのを下記にまとめました。

ケアの順番としては

洗顔やクレンジング

シマボシレストレーションセラム

化粧水(ローション)

乳液(ミルク)

保湿クリーム

の順番にすると効率よくエイジングケアをすることができますよ。

シマボシレストレーションセラムはブースター化粧品(導入美容液)なので、事前に浸透させておくと日頃のスキンケア用品の肌馴染みや浸透力を高める事ができます。

他メーカーの商品と併用しても大丈夫

shimaboshiはクレンジングや目元美容液、保湿クリームなどエイジングケアできるシリーズとして多数販売しています。

その為、本来ならライン使いするのが最も相乗効果が期待できますが、他のメーカーの商品とシマボシレストレーションセラムを併用することは可能です

普段気に入っている化粧品の美容成分の浸透力を高める目的で使うのもアリです。

肌の乾燥を避けるため洗顔・入浴後すぐに使いましょう

洗顔をしたあとの肌は刻々と肌内部の水分が蒸発していっている状態です。皮膚内の水分を過剰に失わないためにも洗顔後や入浴後はすぐスキンケアを行いましょう。

乾燥はアンチエイジングの大敵で、肌荒れ、かゆみ、乾燥ジワの原因となります。

つまり乾燥は老けて見える原因となるのです。

乾燥を防ぐためにも洗顔、入浴後にすぐシマボシレストレーションセラムを使用しましょう。

そうすることで洗顔できれいになった肌の潤いをしっかり守ることができます。

実際にシマボシレストレーションセラムを使って感じた効果や口コミは下記のページで紹介しているので、使用感や感想が気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

シマボシ レストレーションセラムの効果と口コミ

タイトルとURLをコピーしました